OA機器を駆使して快適な環境に|OA機器はオゥイエーイ

環境やコストに優しい

プリンターと言えば、家庭でもよく使われるインクジェットプリンターを思い浮かべる人が多いと思いますが、大量に早く印刷する必要のあるオフィスや企業や学校などでは主にレーザープリンターが使われています。レーザープリンターにはトナーと呼ばれる粉状のインクが使われますが、トナーがなくなるとカートリッジごと交換となるためにやや高額になってしまいます。 そこで、使用済みのトナーカートリッジを洗浄し新たにトナーを充填して再利用したリサイクルトナーカートリッジが普及して来ました。リサイクル品と言っても印刷品質が純正品と同等のものもあり、コストパフォーマンスに優れた地球に優しいエコ製品と言えます。しかし、万が一リサイクルトナーによって本体にトラブルが発生した場合、メーカー保障期間内であっても無償修理を断られる可能性が高いと言うデメリットもあるので、注意が必要です。

純正トナーカートリッジに比べると、リサイクル品は不具合率が高いのが一般的です。リサイクル企業は日々品質改善に努めていますが、使用済み品を洗浄して再利用すると言う性格上、どうしても一定の割合で不具合が発生してしまうようです。 しかし、リサイクルトナーカートリッジは非常に安いのが最大のメリットです。ある程度の不具合が発生するのは当然と受け止め、万が一に備えて予備のカートリッジを用意しておくことが大事です。また、無期限の品質保証をしている業者から購入すれば不具合時には代替品を送ってもらえるので安心です。さらに、発生する確率は非常に少ないですが、リサイクル品が起因してプリンター本体に何等かの損害を与えた場合の修理保障が付いている製品もあります。リサイクルトナーカートリッジをより安心して使用するためにも、購入時にしっかり確認することが肝要です。